読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹スッキリ!~腸内環境改善方法~

便秘を原因から解消したいと思っている人。ぽっこりお腹に悩んで、下腹ダイエットに取り組んでいる人。お腹の悩みは人それぞれだと思います。そんなお腹の悩みをスッキリとさせる「腸内環境改善方法」についてのブログです。

下腹ダイエットのための食事とは!控える食べ物と多く摂る食べ物

f:id:perokya01:20170425203428j:plain

~下腹ダイエットに食事の改善は必須事項です~



痩せているのに下腹だけぽっこりしているという方、
その下腹の原因は脂肪ではなく、腸にあるということをご存知でしょうか? 

腸には、「善玉菌」と「悪玉菌」という細菌が存在していることを知っている方は多いでしょう。
しかし、これらの細菌がどんな食べ物の栄養をエサとしてどんな働きをしているのか知っていますか? 

下腹がぽっこりしてしまうことには、この栄養と働きが大きく関わっているのです。

では、下腹ダイエットにはどんな食事を心がければよいのでしょうか。 

ここでは、「下腹がぽっこりしてしまう原因」から始まり、「控えたほうが良い食べ物」「進んで摂るべき食べ物」を説明していきます。

それでは早速、どうして下腹はぽっこりとしてしまうのか、その原因からお話しします。 

 

~下腹がぽっこりする原因~

 

f:id:perokya01:20170422170709j:plain


下腹だけがぽっこりしてしまう原因はズバリ、腸の中に溜まったガスです。 

腸には他の内臓と同じように筋力があり、この筋力が働くことで、腸内にあるガスを「おなら」として体外に排出したり、「便」を排出したりすることができます。

しかし、腸内環境の悪化によってこの筋力が弱まってしまうと、腸に溜まったガスが排出されず、結果的に溜まったガスによってお腹がぽっこりと膨れてしまうわけです。

また、便が出ないことによって腸に宿便(排出されずに残ってしまう便)が残り、これがガスを出す妨げになってしまっているのも要因の一つです。

では次に、ガスはそもそもどこで作られて増えていくのでしょうか?

 

~ガスの発生源は「悪玉菌」がエサとする栄養にあった~



ガスの発生源は、腸内細菌の一つである「悪玉菌」です。
この悪玉菌、体内になくてはならない細菌の一つではあるんですが、「悪」と付くからにはやはり体内に悪影響を及ぼしてしまうんです。

悪玉菌は、腸まできた「ある栄養」を食べてガスを生成します。

その栄養とは、「高たんぱく質」や「高脂肪」が分解された「高アミノ酸」や「高脂肪酸」です。 

つまり、たくさん脂ののったステーキや、たっぷりクリームのショートケーキを過剰に摂取するような食事をしていると、悪玉菌がその栄養を食べ、腸にガスがいつも以上に増えてしまうんです。

そして腸内環境をより悪化させ、悪玉菌の量がさらに増えてしまうことでガスの量もどんどんと増えていってしまうんです。 


f:id:perokya01:20170425203106j:plain

 


では、これらのガスが溜まってしまう原因を改善する、下腹ダイエットのための食事とはどのような食事のことを言うのでしょうか?

 

~善玉菌を増やし強化する食事によって腸内環境を整える~



ぽっこりしてしまったお腹をへこませ、下腹ダイエットを成功させるには、腸内に存在するもう一方の細菌、「善玉菌」を増やし、強くしてあげる食事をすることです。

善玉菌は悪玉菌に対して腸内環境を整え、腸の機能を活発にするという役割を持っています。

では、その食事とはどんなものなのか。

善玉菌を増やすのには、「乳酸菌」を多く摂取すること大切です。
ヨーグルトや発酵バターナチュラルチーズといったものが乳酸菌を多く含んでいると言われています。

そして、増えた善玉菌は腸まで回ってきたオリゴ糖を食べることで強くなります。
この「オリゴ糖」を多く含む食べ物はきな粉やいんげん、ごぼうなどが代表例です。

ですが、実はこれらの栄養は、口から腸までの長い消化管の中で熱や酸によって溶けてしまい、腸に届くころには微量になってしまっているというのが現実です。

しかも、人間の腸内には何百兆という数の細菌が生息しており、腸内環境の改善には「乳酸菌」や「オリゴ糖」を長い間多く摂取し続けなければなりません。

そこで、こんなものがあることをご存知ですか?
        ↓
【完全植物性乳酸菌 ライラック乳酸菌】

実際に私はこれを使って、腸内環境を整え便秘を解消しました。

昔からぽっこりしていた下腹も今ではスッキリです。

この【ライラック乳酸菌】 は熱や酸に強い乳酸菌を、腸の奥までしっかりと届けてくれます。
カプセルの中には乳酸菌だけでなくオリゴ糖も含まれているため、腸までそれぞれの栄養を届け、効率的に善玉菌を増やし強くしてくれます

f:id:perokya01:20170422170829j:plain

「高たんぱく質」「高脂質」な食事を控えるようになったら、この「ライラック乳酸菌」で腸内環境を整えることで、ガスの溜まりを改善し下腹をへこませましょう

ちなみに下腹ダイエットの方法として腹筋を鍛えるという話を良く耳にすると思います。それについても少し説明をします。

 

~腹筋を鍛えるってどうなの?~

f:id:perokya01:20170425203653j:plain
もちろん、腹筋を鍛えることで腸の筋力が強くなり、下腹ダイエットに一役買うことは間違いないでしょう。

ですが上述した通り、いくら筋力を鍛えても悪玉菌の量が減らずお腹にガスが溜まる一方では、出しても出してもなかなか下腹が引っ込まないということになりかねません。

ですから、下腹ダイエットに最も効果的なのは「高たんぱく質」「高脂質」の摂取を控え、「乳酸菌」や「オリゴ糖」といった善玉菌を増やし強化する成分を摂取することで腸内環境を整え、そもそものガスの量を減らし、排出していくことなんです。

ですが、腸内環境を整えた上で腹筋を鍛えると、より効果は上がりますので是非試してみてください。 

 

~下腹ダイエットは食事改善から!~



ここまでの内容をざっとまとめると

◆下腹がぽっこりする原因

  • 腸の筋力の低下によって、「ガス」や「宿便」が溜まる
  • 腸内環境の悪化によって悪玉菌が増え、「高たんぱく質」「高脂質」を過剰に摂取することで 、悪玉菌が「ガス」を必要以上に作ってしまう

◆効果的な下腹ダイエットのための食事

  • 「乳酸菌」「オリゴ糖」を毎日多く摂取することで善玉菌を増やし、強くする
    →悪玉菌の働きを抑え、腸内環境を整えることで排ガスや排便をスムーズにしてガスが腸内に溜まるのを防ぐ
  • 腹筋を強くするだけでは根本の改善とはならないが、腸内環境を整えた上で鍛えるのは効果アリ



そして、上述しましたが効率良く「乳酸菌」「オリゴ糖」を摂取するためにはこちらの「ライラック乳酸菌」が最もおすすめです。
      ↓
【完全植物性乳酸菌 ライラック乳酸菌】

食事だけでは、補いきれない成分をしっかり摂取して、下腹ダイエットを成功させましょう!